きちんと余裕を持った生活を

先日のこと、用事があり、隣の県に高速道路を取っていくことになりました。ガソリン代と高速代はカードで支払うことにして、食事や施設利用料などの予算として考えたのは、「1万円程度」。しかし、終わってみれば掛かった費用は1万5千円。予想外に大きい出費となってしまいました。たかが5千円、されど5千円必要だったお金なので払うこと自体には問題はないのですが、やはり予算を越えると、それ以降の生活に響くのがつらいところです
お給料日までは、いまの時点で「あと14日」。まだ給料が出てから、半分ほどしか日が出ていません。
今月はかなり苦労しそうです。次の給料、次のボーナスまでは。まだまだ長い道のりです。
先のことを考えると、ちょっとめまいがしそうですが、がんばるしかありません。毎月がんばってやりくりしているのですが、やはり予想を越えた出費は発生してしまいます。多少の臨時出費にも負けない強い家計を作りたいのですが、今のところ、とてもそういう状況にはなっていません。しかし生活費の中で、むだに出費しているものは、探せば必ずあるはずです。少しずつ見直しをすることで、無駄を省き、きちんと余裕を持った生活をしたいものです。
キレイ・デ・ボーテ フレッシュソープ