悲嘆にくれる心

私はどれだけ今悲嘆に暮れていることかと思います。そのくらい私の区長は今悲しみに満ちているらしく。それで私の言葉がとても大和言葉と言いますか、歴史的仮名遣いまで登場してしまったのはびっくりです。 何回も言いますが今度さいた...